アートセレクション

ARTIST

アーティスト紹介

船井 美佐 Misa Funai

インスタレーション
展示会場1

We + 138 

MAP
展示会場2

五明エリア

MAP
NEXT

PROFILE

現代美術作家

1974年
京都生まれ
2001年
筑波大学大学院修士課程芸術研究科修了
2009 .2010年
「VOCA 展 2009 現代絵画の展望-新しい平面の作家たち」 上野の森美術館/東京
2014年
「ワンダフルワールド」東京都現代美術館/東京
2015年
「こどもと旅する美術館」美ケ原高原美術館/長野 など。

「楽園と境界」をテーマに絵画空間について考察し、イメージと現実の間を行き来するような作品を制作しています。線と面によるウォールペィンティングや、鏡によるインスタレーションを展開し、みるものが絵の中に入り込んでひとつになる作品を制作。近年はさらに子供が乗れる遊具形の大規模な絵画インスタレーションを展開。美術館やアートプロジェクトなどでの発表と共に、パブリックアートも数多く手がけています。想像と現実、2次元と3次元、 自然と人工、過去と未来、、、。それらの間を浮遊し、イマジネーションの力で今を見つめる事でアートを通して新しいビジョンをつむぎます。

かけがわ茶エンナーレでは、茶畑に鏡の作品、we+138にすべり台型作品を制作し、茶畑と城下町をつなぐ新作を展開予定。

ART WORKS

「楽園/境界 」2014年

顔料、木、ステンレス 撮影:木奥恵三 東京都現代美術館

「Cave/Explosion」2014年

鏡 撮影:木奥恵三 東京都現代美術館

一覧へ戻る

PLACE

展示場所ご案内